脱毛サロンでの豆知識 脱毛サロンを活用するために
ムダ毛は気になるけれど、日頃のお手入れには時間もお金も手間もかかってとても大変です。実は脱毛というものは2万年も前から行われていると言われており、鋭利な石器や貝殻で削りとっていたそうです。更に紀元前3000年~4000年頃には脱毛剤を使用した方法や繰ったヒモで毛を挟んで抜くという方法で脱毛が行われていたようです。どの方法も想像しただけで痛そうですが、クレオパトラも脱毛をしていたということが文献に残されているように、昔から女性がムダ毛に悩まされていたということがうかがえます。
近年行われているのはいわゆる永久脱毛といわれるものですが、最初に日本で普及したのはニードル法という電気針を用いた脱毛方法です。高い脱毛効果は実証されていますが、あまりの激痛のために途中で挫折した方や、やけどを負ったという方などもおられるでしょう。
脱毛は15年ほど前までこの方法しか無かったため、脱毛といえばこのニードル法の頃の"痛くて高い"とイメージされる方も多いようです。しかし昨今では価格競争と技術の進歩により気軽に脱毛サロンへ行くことが可能になりました。現在の脱毛サロンの主流である光脱毛はカメラのストロボのような光を用いた脱毛で、長期間脱毛サロンに通う必要はありますが一回の施術時間が短時間で済み、痛みもほとんど伴いません。ミュゼやエピレなどの脱毛サロンの料金は脱毛クリニックで行える医療レーザー脱毛と異なり価格も安く、キャンペーンなどを利用すれば数百円でわき脱毛できるところもあるくらいです。
ただやはり脱毛は肌に負担をかけるものですし、万が一肌トラブルになった場合などを考えるとただ安いというだけで脱毛サロンを選ぶというのは大変危険です。更に、脱毛はトータルするとかなり高額の買い物になりますので、後悔しないためにも脱毛サロンは慎重に選ぶ必要があります。各脱毛サロンで無料体験を実施している場合もありますので、上手に利用して自分にあった脱毛方法を選びましょう。

コラム:映画と女優と脱毛

女優さんて綺麗な肌をしていますよね。当然ながら脱毛してます。最近だと、脱毛ラボのCMに元モーニング娘。が出演して話題になりました。映画女優と脱毛の関係は、非常に奥が深いのでビジュアルアート研究所として、リサーチするのにふさわしいテーマです。今後調べていきたいと思います。