脱毛サロンでの豆知識 脱毛サロンを活用するために
脱毛サロンでの脱毛のメリット・デメリット
自己処理と脱毛サロンの違い
まず一番身近な脱毛方法である自己処理ですが、脱毛サロンに比べてお金はかからないものの定期的にお手入れするのはとても時間と手間がかかります。しかも誤って肌を傷つけたり細菌が感染したりする人も多く、肌荒れや埋没毛、毛嚢炎の原因となります。
埋没毛とは、本来皮膚の外へと伸びるはずの毛が皮膚の内側に埋もれている毛のことを言い、主に毛穴が塞がれてしまうことにより起こる現象です。これはカミソリなどで毛穴付近の皮膚を傷つけてしまった場合、その箇所を塞ぐためにできたカサブタが毛穴を塞いでしまったために毛が毛穴から外へ伸びることができず、皮膚の内部で伸びてしまっている状態です。たいていは皮膚の新陳代謝により自然に外へと出てきますが、悪化すると細菌に感染して毛嚢炎というニキビのような赤いブツブツが出たり、化膿して手術が必要な状態になったりもします。毛嚢炎は肌の弱い人や、衛生管理が万全でない場合に起こります。
このように自己処理は皆さんが思っている以上にリスクの高いものであり、できるならば脱毛サロンを利用した方が良いでしょう。脱毛サロンに通うためにはお金や時間がかかるかもしれませんが、脱毛サロンの場合はきちんと脱毛処理を完了させてしまえばほとんどムダ毛に悩まされることはなくなります。ムダ毛処理の煩わしさやムダ毛に対する精神的ストレスから開放されることを思えば、投資するだけの価値があると言えるのではないでしょうか?