脱毛サロンでの豆知識 脱毛サロンを活用するために
脱毛サロンに関する豆知識
妊娠中・授乳中・生理中の脱毛
女性の脱毛の問題につきものなのが、予約していた日に急に生理になってしまうというものです。VIOラインの脱毛はもちろんできませんが、生理中の場合はすべての脱毛が受けられないという脱毛サロンもあります。普段は脱毛を行なっても問題ない人でも、生理中はホルモンバランスが崩れるためトラブルが起こりやすくなるためです。もし予約していた日に生理になってしまったら、脱毛サロンに連絡をして日にちを変更してもらいましょう。
その場合1回分の消化になってしまうのかなど、カウンセリングの際など事前に確認しておくと良いでしょう。また、最近では生理中でもVIOライン以外は脱毛可能なところもあります。もし生理中に脱毛を行う場合は普段以上にしっかりとケアを行いましょう。
また、生理中以上にホルモンバランスが乱れるのが妊娠中・授乳中です。特に妊娠中はたいていの脱毛サロンで処理を受けることができなくなります。脱毛が胎児に影響を及ぼすなどということはありませんが、妊娠中は急に気分が悪くなったり長時間同じ姿勢でいることがつらかったりするためです。
もし脱毛中に妊娠が判明した場合はすみやかに脱毛サロンに連絡を入れましょう。無制限で脱毛可能なコースや都度払いであれば問題ありませんが、その他の場合は休会の手続きをとる必要があります。まれに休会ができない脱毛サロンもありますので、もし妊娠する可能性がある場合は休会が可能か事前に確認しておきましょう。再開の目安としては、授乳をしなくなり生理周期が安定した頃です。